クンツァイトルース
硬度:6-7
屈折率:1.660-1.676
比重:3.18
クンツァイトはスポジュミン(リチア輝石)の一種で、ピンクに発色するものをクンツァイトです。見る角度によって色の濃淡が変わる特性をもっています。結晶の主軸方向から見たほうが色が濃く見えます。 1902年に発見され、ティファニーのチーフ地質学者であると同時に鉱山学者でもあった、G.F. クンツの名にちなんで名づけられました。
¥0,000/pc は1ピース当りの価格です
¥0,000/ct は1キャラット当りの価格です
写真は一部です。店頭に多種類・多数個ご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。
07700-74
9.34ct
07700-398
29.00ct
07700-398
19.50ct
オリジナルカットルース
多数取り揃えております
片穴ミラーボールルース4mm/6mm/
8mm/10mm