婚約指輪を購入する際に良くあるご質問
相場はいくらぐらい?
近年では購入価格が20〜30万円が一番多く、次いで30〜40万円。
大きさ0.2〜0.3ct、次いで0.3〜0.4ctです。
しかしこれはあくまでもゼクシィなどの結婚情報誌が出したデータを平均的に見た数字で、当店にご来店されるお客様を見ると様々です。
一生大切にする物ですから二人がご満足いく物をお選く事が一番だと思います。
品質はどれを選べばよい?
一番わかるのは大きさです 輝き・色・透明度は一定のランク以上ですとプロでも肉眼では見分けがつきにくいです。
当店でお勧めしているのはこのランクです。
鑑定書・鑑定機関とは?
ダイアモンドの品質を保証するものです。
米国宝石学会(GIA)の品質評価国際基準に基づいた4Cと呼ばれる、カラット・カラー・クラリティ・カットのランクが記され、品質の良し悪し・価格の適正が判ります。
鑑定機関は数多くありますが、
・ 4Cの生みの親のGIA(米国宝石学会)
・ 国内最大規模のCGL(中央宝石研究所)
・ GIAと提携しGIAJAPANの鑑定部門を担当しているAGTジェムラボラトリー
この3社が実績・シェアから最も信頼の厚い鑑定機関と言えます。
大手デパートやブライダル専門店では、この3社が殆どです。
卸店で買うメリットは?
もちろん価格です。
品質は大手デパートや小売店と同じ品質で価格を安く提供できます。
ダイヤモンドの価格は大まかに言うと、
@市場に出回っているダイアモンドの量
A輸入時の為替レート
B店頭に並ぶまでの流通業者の数  で決まります。
@、Aは選択できませんが、Bは減らすことが出来ます。
海外からダイヤモンドが最初に入るのが卸店です。
目安として当店のブライダルリングはトップクラスのクォリティ・
0.3ct Dカラー VVS2 3EX H&C シンプルなデザイン枠の場合、¥180.000
(税抜)です。
(H25.8月現在)
( 詳しい価格比較をご覧になりたい方はこちらへ )
ダイヤモンドの品質基準(4C)について
ダイヤモンドの価値はカラット、カラー、クラリティー、カットの4つの要素で決まります。
Carat カラット(重量) 、Color カラー()、Clarity クラリティー(透明度)、Cut カット(輝き)でこれを4Cと呼び、
世界中のダイヤモンド品質の基準となるG.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいたものです。
カラット ・・・ 大きさ
カラットとは宝石の大きさを表すものではなく、重量を示す単位です。 1.0ctは0.2gです。
カット ・・・ 輝き
ダイヤモンドの輝きはカットで決まります。
どれだけ適切な比で正確にカットされているかでグレードが決まります。
カラー ・・・ 色
ダイヤモンドの色はD〜Fが無色透明で最も高い評価をされており、G、H、I・・・・・Zにいくほど
黄色味が強くなり、評価が下がって安くなります。
Dカラーは全体の3%しか採出されないため、一番高価となります。
クラリティー ・・・ 透明度
クラリティーとは、ダイヤモンドの内包物やキズの程度を表すものです。
VSクラス以上が肉眼では殆ど見えないレベルです。